FC2ブログ
音楽をもっと身近なものにするために、ヴァイオリンを中心にさまざまな楽器編成で、演奏機会の少ない現代・近代の作品を取り上げて、室内楽コンサートを行っています。初めて聴く音楽に耳を澄ます楽しみを味わってください。
カルチエミュジコ デュオコンセール(京都)
QM55duo.jpgカルチエミュジコ デュオコンセール
ノートゥス-南からの風
QUARTIERS MUSICAUX DUO CONCERT
Notus-vent du sud


ヴァイオリン 印田 千裕
クラリネット 菊地 秀夫
 Chihiro INDA violon

 Hideo KIKUCHI clarinette


ロームシアター京都ノースホール
 岡崎公園内 京都市営地下鉄東西線東山駅 徒歩10分
ROHM Theatre Kyoto North Hall
 dans Parc Okazaki
 Higashiyama Station de ligne métro Tozaï
 10 minutes à pied
アクセス
2019年11月9日(土)14:00
14h00 samedi 9 novembre 2019

■『翼をもった魂』『ひらかれた魂』 (1973) | G・シェルシ
□ L'âme ailée L'âme ouverte 〈vl seul〉| Giacinto SCELSI (1905-88)

■ライト・ムーヴィング (2003) | F・ロッセ
□Light Moving | François ROSSÉ (né en 1945)

■くちばし 丈夫でとがる(2019) | 川崎 真由子
 (クラブペニッシュとカルチエミュジコによる委嘱)
□Un bec, aigu et robuste (B.cl & vl)
           | Mayuko KAWASAKI (née en 1989)
 Création mondiale commandée
         par Club Péniche & Quartiers Musicaux

◇◇休憩 entracte◇◇

■セクエンツァ IX (1980) | L・ベリオ
□Sequenza IX 〈cl seule〉 | Luciano BERIO (1925-2003)

■相vs乗 I (1982) | E・ヌネス
□Versus I | Emmanuel NUNES (1941-2012)

■ふたつの小品 (2008) | G・アペルギス
□Deux Miniatures | Georges APERGHIS (né en 1945)


チケット
【全自由席】
一般 3000円 学生2000円 小中高生1000円
  (パスリゾーム・会員 各500円引)
 ▶︎▶︎▶︎チケット購入ページへ(外部サイト)

 ※公開リハーサル (無料)
  11月8日(金)18:00-19:30
  @南大阪教会 [設計 村野藤吾]
  大阪市阿倍野区阪南町1-30-5
  大阪メトロ御堂筋線昭和町駅・谷町線文の里駅


《クラリネット&ヴァイオリン デュオに向けて》
2019年のカルチエミュジコのコンサートは、クラリネットとヴァイオリンのデュオコンサート。ある楽器の編成は、伝統的なクラシック音楽において意味合いやイメージが固定化されてきましたが、20世紀以降の音楽の探求の中で、作曲家たちはさまざまな新しい形を模索し、そこでは演奏者にとっても聴き手にとっても新しい音や響きとの出会いがあります。

今回は、エマヌエル・ヌネスの『相乗 I』を発端に、クラリネットとヴァイオリンのデュオの競演を聴くことを主題としました。エマヌエル・ヌネスはポルトガル生まれ、リスボンで音楽の経歴を始め、1964年以降パリを本拠に音楽を探求し続けた作曲家で、この作品は1980年代のソロ楽器のための「38のセクレンチアス」のクラリネットとヴァイオリンの探求を合流させ、音響空間の意味を問いながら二つの楽器の間の対位法上の関係を新たに作り出した作品です。

さらに新しい世代の試みとして、日本の若い世代の作曲家川崎真由子さんに新作を委嘱し、その世界初演を対置しています。バスクラリネットとソプラノの作品で高い評価を得ている作曲家が、クラリネットとヴァイオリンの可能性に挑戦します。

これらの作品を核に、クラリネットとヴァイオリンのデュオの魅力をお伝えしたいと思います。

今回の新作委嘱はクラブペニッシュとカルチエミュジコの共同プロジェクトです。
新作委嘱を応援してくださるサポーターを募集しています。ご協力をお願いいたします。

新作委嘱(クラブペニッシュ)についての詳細は ▶︎▶︎▶︎こちら をご覧ください。

CLUBPENICHEロゴ




パスリゾームは、現代音楽を楽しむためのメンバーシステムです。
カルチエのみならず、参加する現代音楽コンサートで割引料金でチケットを購入できます。
 →詳しくは こちら
 →パスリゾームのサイト

後援:ポルトガル大使館 Embassy of Portugal Camões, I.P.
   日本現代音楽協会
   日仏現代音楽協会

協賛:マリーコンツェルト 
malykoncert.png


facebook カルチエミュジコ

公開リハーサル@南大阪教会
QM55duo.jpgカルチエミュジコ デュオコンセール
ノートゥス-南からの風
オープンリハ@南大阪教会

QUARTIERS MUSICAUX DUO CONCERT
Notus-vent du sud

OPEN REHEARSAL

予約不要・未就学児歓迎・
途中入退場可・カンパ歓迎


11月8日(金)18:30-19:30
会場:南大阪教会礼拝堂
   (設計:村野藤吾)

   ▶︎▶︎アクセスマップ
   大阪市阿倍野区阪南町1-30-5
   大阪メトロ御堂筋線昭和町駅2番出口徒歩5分
      谷町線文の里駅4・6番出口徒歩5分

11月9日(土)ロームシアター京都ノースホールで行う「カルチエミュジコ デュオコンセール ノートゥス-南からの風」の公開リハーサルを開催します。本公演のプログラムのうち、デュオ作品を演奏します。
   ▶︎▶︎11月9日本公演のごあんない

会場となる南大阪教会礼拝堂は、建築家村野藤吾が晩年に設計した建物で、近代建築の名作として知られています。響きも良いこの空間で音楽を聴くことができるこの機会に、お気軽にお立ち寄りください。

ヴァイオリン 印田 千裕
クラリネット 菊地 秀夫
 Chihiro INDA violon

 Hideo KIKUCHI clarinette


プログラム
■ライト・ムーヴィング (2003) | F・ロッセ
□Light Moving | François ROSSÉ (né en 1945)

■くちばし 丈夫でとがる(2019) | 川崎 真由子
 (クラブペニッシュとカルチエミュジコによる委嘱)
□Un bec, aigu et robuste (B.cl & vl)
           | Mayuko KAWASAKI (née en 1989)
 Création mondiale commandée
         par Club Péniche & Quartiers Musicaux

■相vs乗 I (1982) | E・ヌネス
□Versus I | Emmanuel NUNES (1941-2012)

■ふたつの小品 (2008) | G・アペルギス
□Deux Miniatures | Georges APERGHIS (né en 1945)


#ノートゥス #Notus
facebook カルチエミュジコ

テーマ:現代音楽 - ジャンル:音楽

ノートゥス──南からの風(エクストレ)



ノートゥス──南からの風(エクストレ)
Notus--vent du sud(extrait)


6月1日に行われた《カルチエミュジコ デュオコンセール ノートゥス──南からの風》を、ダイジェスト版でお届けします。耳をすまして聴いてみてください。

11月9日は京都で同プログラムのコンサートを開催します。
関西方面の皆さん、お楽しみに!
なぜ『くちばし 丈夫でとがる』のか?


なぜ『くちばし 丈夫でとがる』のか?
Pour quoi il aura «un bec, aigu et robuste»?


6月1日に初演された新作委嘱作『くちばし 丈夫でとがる』(川崎真由子作曲)のイメージビデオです。
後半で初演の演奏の一部をお聴きいただけます。
11月9日の京都公演もお楽しみに!
クラブペニッシュのサポーターも引き続き募集中です

『くちばし 丈夫でとがる』(2019)
ヴァイオリンとクラリネットのための
川崎真由子 作曲
クラブペニッシュとカルチエミュジコによる委嘱
演奏 印田千裕(ヴァイオリン) 菊地秀夫(バスクラリネット)
2019年6月1日世界初演
@杉並公会堂小ホール

« Un bec, aigu et robuste »
pour Violon et Clarinette basse
Mayuko KAWASAKI
commandé par Club Péniche & Quartiers Musicaux
Chihiro INDA violon, Hideo KIKUCHI clarinette basse
Création mondiale; le 1er juin 2019
à Suginami Koukaido Salle Récital

あいりんセンターソロライヴ Centred'Aïrin solo Live


あいりんセンターソロライヴ

『閉じられたセンターの記憶のために』
2018年7月、大阪市西成区のあいりん労働福祉センターで、印田千裕さんによるヴァイオリンソロライヴを行いました。センターは今4末24日に閉鎖されました。

Centre d'Aïrin solo Live
«Pour la mémoire du Centre d'Aïrin»
Le concert de solo live de violon seul par Inda Chihiro

▶︎▶︎ソロライヴの詳細