音楽をもっと身近なものにするために、ヴァイオリンを中心にさまざまな楽器編成で、演奏機会の少ない現代・近代の作品を取り上げて、室内楽コンサートを行っています。初めて聴く音楽に耳を澄ます楽しみを味わってください。
2010/10/23のデュオ・コンセールを聴いた!〈QM36〉
◆楽しみに参りました。今日も素晴らしかったです。
曲によって、まったく表情を変えるヴァイオリンの音色の不思議さ。
先の予測が付かず、音の流れにただただ身を任せる心地良さ。
静けささえも音色に思えました。パーカッション、銅鑼と続き、
異国をひとりで旅している気持ちになりました。
銅鑼の音の官能的なこと。魔力を持っていると思いました。
マリンバの音の奥深さには驚きました。
今回は富山さんの演奏が少なく残念でしたが、
若いおふたりの演奏者も素晴らしく、
どの曲も気に入り、良い演奏会でした。
次回もまた楽しみにしております。
〈HI〉
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック