音楽をもっと身近なものにするために、ヴァイオリンを中心にさまざまな楽器編成で、演奏機会の少ない現代・近代の作品を取り上げて、室内楽コンサートを行っています。初めて聴く音楽に耳を澄ます楽しみを味わってください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルチエミュジコ2013 丹波明コンセールポルトレ
130302_QM44tamba.jpgQUARTIERS MUSICAUX 20I3
フランスからのコンセールポルトレ vol.2
カルチエミュジコ2013
丹波 明 コンセールポルトレ
室内楽作品集
Akira TAMBA CONCERT PORTRAIT


2013年3月2日(土)19時開演
19h00 samedi 2 mars

横浜みなとみらいホール小ホール
(みなとみらい駅/桜木町駅)
Yokohama Minatomirai Hall Salle Récital
Minatomirai/Sakuragicho
アクセス


フルート 立住若菜
 flûte Wakana TATEZUMI
ハープ 片岡詩乃
 Harpe Shino KATAOKA
ヴァイオリン 印田 千裕
 violon Chihiro INDA
ヴァイオリン 竹内 弦
 violon Gen TAKEUCHI
ヴィオラ 民谷 可奈子
 alto Kanako TAMITANI
チェロ 津留崎 直紀 
 violoncelle Naoki TSURUSAKI

■C・ドビュッシー | ソナタ フルートとハープとヴィオラのための
□Claude Debussy (1862-1918) | SONATE pour flûte, harpe et alto (1915)

■ 丹波 明 | クインクエ ハープと弦楽四重奏のための
□Akira TAMBA (né en 1932) |
 QUINQUE pour harpe et quatuor à cordes (1975)

■C・ドビュッシー | 弦楽四重奏曲 ト短調
□Claude Debussy | QUATUOR À CORDES en sol mineur (1893)

■ 丹波 明 | 弦楽四重奏曲 タタターII (新作委嘱作品)
□Akira TAMBA | TATHATÂ II pour Quatuor à cordes (création) (2013)

『タタター II』のリハーサル音源をお聴きください。
(冒頭部分抜粋/静止画)


※プログラム等は変更される場合がございます。
 le programme n'est pas définitif

 ■丹波明のビオグラフは こちら
 ■作曲絵自身による解説「ドビュッシーと私」は こちら
 ■丹波明作品リスト《編成別》
  丹波明作品リスト《年代順》
  丹波明 音楽学学術論文リスト
 ■丹波明 講演「音楽における伝統と創造」レポートは こちら
  (2010.11.30 青山学院大学短期大学芸術学科)
  序破急理論とその作曲書法のエッセンスが語られています

チケット
〈全席自由〉
一般 \3000
学生 \2000
児童 \1000
パスリゾーム・会員 
各\500引

チケット取扱い(2月2日より)
横浜みなとみらいホールチケットセンター
(窓口のみ 10:00-19:00 不定休 045-682-2000)
※一般・学生券のみのお取り扱いです。
 (その他のチケットはカルチエミュジコ扱いのみ)

助成 公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団
後援 日本現代音楽協会



パスリゾームは、これまでのカルネにかわって新設された現代音楽を楽しむためのメンバーシステムです。
カルチエのみならず、参加する現代音楽コンサートで割引料金でチケットを購入できます。
 →詳しくは こちら
 →パスリゾームのサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。