音楽をもっと身近なものにするために、ヴァイオリンを中心にさまざまな楽器編成で、演奏機会の少ない現代・近代の作品を取り上げて、室内楽コンサートを行っています。初めて聴く音楽に耳を澄ます楽しみを味わってください。
印田千裕ビオグラフィ
3歳よりスズキ・メソードでヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部卒業。野村財団助成を得て英国王立音楽院に留学し、ディプロマコース修了。

ノヴォシビルスク・ヤングヴァイオリニスト国際コンクール・ジュニア部門第3位(1998)江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第1位(2004) を獲て、記念演奏会にて日本フィルハーモニー交響楽団とブラームスのヴァイオリン協奏曲を共演。シャネル・ピグマリオン・デイズ2009参加アーティスト。また、邦人作品にも積極的に取り組み、CD『日本女性作曲家の歩み〜ヴァイオリン作品〜』『山田耕筰 ヴァイオリン作品集」などをリリース。

印田千裕HP
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック