FC2ブログ
音楽をもっと身近なものにするために、ヴァイオリンを中心にさまざまな楽器編成で、演奏機会の少ない現代・近代の作品を取り上げて、室内楽コンサートを行っています。初めて聴く音楽に耳を澄ます楽しみを味わってください。
「救いは一歩踏み出すこと」
印田千裕が、サン=テグジュペリ著『人間の土地』について書いた文章「救いは一歩踏み出すこと」が、しんぶん赤旗(2018年5月6日版)に掲載されました。


akahata180506_saintex.jpg

▶︎▶︎▶︎「救いは一歩踏み出すこと」をPDFで読む
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック