FC2ブログ
音楽をもっと身近なものにするために、ヴァイオリンを中心にさまざまな楽器編成で、演奏機会の少ない現代・近代の作品を取り上げて、室内楽コンサートを行っています。初めて聴く音楽に耳を澄ます楽しみを味わってください。
なぜ『くちばし 丈夫でとがる』のか?


なぜ『くちばし 丈夫でとがる』のか?
Pour quoi il aura «un bec, aigu et robuste»?


6月1日に初演された新作委嘱作『くちばし 丈夫でとがる』(川崎真由子作曲)のイメージビデオです。
後半で初演の演奏の一部をお聴きいただけます。
11月9日の京都公演もお楽しみに!
クラブペニッシュのサポーターも引き続き募集中です

『くちばし 丈夫でとがる』(2019)
ヴァイオリンとクラリネットのための
川崎真由子 作曲
クラブペニッシュとカルチエミュジコによる委嘱
演奏 印田千裕(ヴァイオリン) 菊地秀夫(バスクラリネット)
2019年6月1日世界初演
@杉並公会堂小ホール

« Un bec, aigu et robuste »
pour Violon et Clarinette basse
Mayuko KAWASAKI
commandé par Club Péniche & Quartiers Musicaux
Chihiro INDA violon, Hideo KIKUCHI clarinette basse
Création mondiale; le 1er juin 2019
à Suginami Koukaido Salle Récital
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック