音楽をもっと身近なものにするために、ヴァイオリンを中心にさまざまな楽器編成で、演奏機会の少ない現代・近代の作品を取り上げて、室内楽コンサートを行っています。初めて聴く音楽に耳を澄ます楽しみを味わってください。
いちまんきろー01
Arioso.jpg


パリで受け取る予定のミヨの楽譜が版元絶版との連絡が、予約を入
れておいた楽譜店から東京経由で、パリ郊外モントゥルイユの滞在
先に届いた。メールだと、「いちまんきろ」の距離なんて、本当に
あっというまに越える。あとは時差だが、自動転送では、1日24時
間パリ~東京~パリと瞬時につながってしまう。

パリの情報を東京からパリへ流すと、すぐに興味ありげな連中に、
メトロの数駅先からの連絡のようだ、と付け加えながら転送してく
れる。メトロだとカルトオランジュ(パリ市内メトロ&バスフリー
パス割引チケット)で、すぐに駆けつけられるのだが、もちろんパ
リへ流したこちらの生身は、そうそう参加出来ない。

さて、その問題の楽譜は、どこかありそうな楽譜店の名前を、親し
いペニッシュオペラの元アドミに電話をいれて聞き出そうとすると、
すぐに思いつかなかったのか!? かけ直すといって、知合いの米国
人歌手やら仏人作曲家とやらにすぐに連絡が回って、(数○○年ほ
ど前だと、この方法もとんでもないことだったはず)、うろ覚えだ
ったローマ通りの楽譜店の名前を教えてくれた。

さっそく電話をいれると、棚にあるわよ、というので、お昼すぎに
は行くからとっといてとなまえを告げると、メモもとらないで(フ
ランス人にはわたしのなまえは書き取りにくいらしい)、誰ももっ
てかないわよ、とのことで、その午後には、入手した。

入手楽譜一覧は以下のとおり(とりあえずヴァイオリン曲ばかり)

ARMA, Paul : Sonate pour violon seul
BUSSER, Henri : Petite Suite pour violon & piano
CARTER, Elliott : Riconoscenza per Goffredo Petrassi for vilon solo
DRAKE, Jeremy : Vermilion-carmine pour violon
GUINJOAN, Joan: Tensio pour violon
HONEGGER, Arther : Arioso pour violon & piano
HONEGGER, Arther : Morceau de concours pour violon & piano
MILHAUD, Darius : Saudades do Brazil,
transcriptions pour violon & piano par Claude LEVY
MILHAUD, Darius : Trio a cordes pour violon, alto & violoncelle
MOSS, Piotr : Cinque Intermezzi per due violini

どなたか、一部(B<C<H<MI)をのぞく作曲家とか曲目とかに
ついての情報をご存知のかたは、書き込みを!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック